今の日本では「脱毛」というと脱毛サロンに通ってやってもらうのが一番一般的だと思います。
銀座カラーやエピレ、ミュゼプラチナム、C3、脱毛ラボ、ジェイエステティック、キレイモなどの脱毛サロンが有名でしょうか。
あとは医療脱毛というのもありますが、まだあまり一般的ではないような気がします。
そしてこの他に、家庭用脱毛器を使って自分で脱毛するという方法もあります。

ムダ毛のセルフ処理というとカミソリで剃るのが一般的だと思いますが、剃るだけでは脱毛にはなりません。
しかし今は家庭用脱毛器で脱毛サロンに近い仕上がりが期待できます。
おすすめの脱毛器は「ケノン」です。
おそらく通販でしか買えない商品なのですが楽天市場のレビューなどでも高評価です。
「高評価レビューってサクラレビュー、提灯レビューじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、ケノンは実際にかなり売れていてたくさんのレビューが入っていますので、レビューの評価はある程度信用できると思います。

高性能なだけあって数万円はするので安い買い物ではありませんが脱毛サロンに通うことを考えればそれほど高くはないと思います。
ケノンはカートリッジと呼ばれる部品だけは消耗品なのである程度使ったら買い替える必要がありますが、本体は壊れない限りずっと使えますので、脱毛サロンでの全身脱毛に比べればかなり安いのではないでしょうか。
そして自宅で自分のペースで好きな時に脱毛できるというのが一番のメリットですね。
人気の脱毛サロンはなかなか予約が取れません。
また、サロンで脱毛するのは膝下とワキだけのつもりが、無理な勧誘をされて高額コースを契約してしまうという人もいるかもしれませんが、セルフ脱毛ならそんな心配はいりませんからね。

ケノンはフラッシュ式という方式で脱毛できるのですがこれはレーザー式に比べて照射時の痛みが少なくてなおかつ一度に広範囲を脱毛できるというのが特徴です。

参考:自分で脱毛